ワイス博士所感

 

P ワイス博士 感想
52 死や死後の世界に対するキャサリンの考え方が、転生のたびごとに、まったく違っている。
死そのものの体験はいつも全く同じ。
・意識体が体を離れ、上に浮かぶ
・すばらしいエネルギーに満ちた光のほうへ引き寄せられる。
・しばらく、誰かが助けに来てくれるのを待っている。

転生のたびごとに、まったく違っている。ということは、
キャサリンが、実際に前世を体験している証拠になるだろう。